転職をする際には自分の意思を通す事が重要

14 9月

tenshoku7
私は今現在も看護師として働いていますが、過去に職場を転職した事があります。世間では看護師という仕事は転職、退職が多い仕事だと思われていると思います。実際に看護師として働いてみると、転職が多いのも納得が出来る部分もあります。

まず転職の理由として夜勤勤務の大変さだと思います。働く前に夜勤の大変さは認識していますし、学校や先輩看護師の方の話も事前に聞いているので覚悟はしているのですが、実際に働くのとはやはり違います。体や心への負担がやはり大きいものです。次に私が転職を決めた理由ですが人間関係です。看護師というのは女性がほとんどの特殊な職場なので、好き嫌いからの嫌がらせ等もあります。仕事がハードなのも重なって、精神的に安定出来ず余計に拍車をかけるのかもしれません。

夜勤も含めて長時間接している時間が多いので、実際にて働いてみて思いましたが人間関係は大事だと思いました。その点も含めて次に働く職場には人間関係を重視して選びました。なかなか最初からは分からず難しいのですが、私が登録していた転職サイトは、事前に職場の雰囲気、働いている人たちの事も色々リサーチしてくれましたし、体験で働く事も可能でとても良かったです。

転職活動をして思ったのですが、名の知れた大きい病院だから、給料が良いからという安易な理由で病院を決めるのではなく、自分にとって良い職場かどうかが大事だとつくづく思いました。私は看護師の仕事が責任感も持ててとても大好きでこの仕事をずっと続けていきたいと考えています。その為には転職の際に自分の希望をしっかり伝える事が大事だと思います。

私は転職を経験して、毎日とても充実しています。たしかに病院の規模や給料の良さも大切な判断基準ですが、それと同じくらいに転職先で自分らしく働ける環境が大事だと思います。